単純ヘルペス|東長崎駅徒歩1分のそわクリニック東長崎 内科 脳神経内科 皮膚科 豊島区 江古田 椎名町


東長崎駅徒歩1分のそわクリニック東長崎内科 脳神経内科 皮膚科 東長崎 豊島区

月・火・木・金9:00~12:30、15:00~18:30|土曜は9:00~12:30|水曜、土曜午後、日・祝は休診

電話番号03-5926-3171

西武池袋線「東長崎駅」駅より徒歩1分 都営大江戸線「落合南長崎」駅より徒歩13分

単純ヘルペス

単純ヘルペスとは、水ぼうそうの原因ウィルスと同じ、ヘルペスウィルスによって起こる症状です。

小さな水ぶくれが、主に、口唇や性器にできます。

ウィルスの感染力が強く、他の人にうつる場合もありますので、下記のような症状が当てはまる場合は、早い段階で受診しましょう。

単純ヘルペスの症状

単純ヘルペスは、触るとピリピリとした痛みのある小さな水ぶくれができ、じくじくする、赤くただれるなどの症状が出ます。

1~2週間ほど経過すると、かさぶたになり、治っていきます。

治ったように見えるのですが、ヘルペスウィルスが体内から完全に排除されることはなく、神経細胞の根元に潜み続けています。

そのため、ストレスや風邪などにより、体内のウィルスが活発になると、再発する可能性がある疾患です。

単純ヘルペスの治療

単純ヘルペスは、感染力の強いウィルスによって引き起こされる症状のため、なるべく早い段階でウィルスの増殖を防ぐことが大切です。

具体的には、抗ウィルス薬とよばれる薬(塗り薬、飲み薬)を使用します。

早い段階から治療をはじめることで、短い期間で治ることが多い病気です。

また、接触や飛沫により、他人に感染してしまう可能性もありますので、お早めにご相談ください。

このページの先頭へ戻る