虫さされ|東長崎駅徒歩1分のそわクリニック東長崎 内科 脳神経内科 皮膚科 豊島区 江古田 椎名町


東長崎駅徒歩1分のそわクリニック東長崎内科 脳神経内科 皮膚科 東長崎 豊島区

月・火・木・金9:00~12:30、15:00~18:30|土曜は9:00~12:30|水曜、土曜午後、日・祝は休診

電話番号03-5926-3171

西武池袋線「東長崎駅」駅より徒歩1分 都営大江戸線「落合南長崎」駅より徒歩13分

虫さされ

暑い季節になると、私たちの生活に身近となる虫さされですが、どのようなメカニズムで起こっているかご存じですか?

虫さされは、虫に刺された場所から、虫が出す毒液などの異物成分が皮膚内に入ることで、炎症を起こすという仕組みで起こります。

蚊・ブヨ・アブ・蜂・ノミ・ダニなどに刺されることで生じ、刺した虫によって様々な症状が現れます。

例えば、蜂に刺されると、強い痛みを伴い、出血することがあります。

また、以前も、蜂に刺されたことがある場合は、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあるため、注意が必要です。

刺された直後からすぐにかゆみや赤みが出る即時型反応の場合もあれば、しばらく時間が経った後に症状が現れてくる遅延型反応の場合もあります。

小さなお子様の場合、赤く腫れる場合が特に多いです。

虫さされ対策として、普段から虫よけスプレーや虫よけリングなどを使用すること、虫が多そうな場所では皮膚の露出を控えることも効果があります。

虫さされの治療

虫さされの治療は、強い炎症症状を抑えるため、比較的強いステロイドの塗り薬を短期間使用します。

かゆいからといって掻きむしると、痕が残ることや、とびひなどの感染症状を引き起こす危険がありますので、気になる場合はお早めにご相談ください。

このページの先頭へ戻る