ろれつが回らない|東長崎駅徒歩1分のそわクリニック東長崎 内科 脳神経内科 皮膚科 豊島区 健康診断 特定健診


東長崎駅徒歩1分のそわクリニック東長崎内科 脳神経内科 皮膚科 東長崎 豊島区

月・火・木・金9:00~12:30、15:00~18:30|土曜は9:00~12:30|水曜、土曜午後、日・祝は休診

電話番号03-5926-3171

西武池袋線「東長崎駅」駅より徒歩1分 都営大江戸線「落合南長崎」駅より徒歩13分

ろれつが回らない

お酒を飲んで酔った時や、緊張していたり急いで話す際、舌が思うように動かず、上手くしゃべれないといった経験がある人は多くいらっしゃると思います。

しかし、何気ない日常生活で起こると、それは脳神経に関わる病気かもしれません。

構音障害

ろれつが回らないことを、構音障害と呼びます。

言葉を音として作ることが難しい状態で、思うように話せません。

これは唇や舌、のどのあたりの筋肉をうまく使えないことによるものです。

構音障害の原因

ろれつが回らなくなる原因は様々ですが、以下のような病気が考えられます。

脳血管障害(脳卒中)

脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血などの脳血管の障害が原因で、急にうまく話せなくなることがあります。

構音障害以外に、片方の手足が動かなくなったり、めまいなどの症状を認めることがあります。
脳血管障害(脳卒中)についての詳細はこちらをご覧ください

一過性脳虚血発作(TIA)

ろれつが回らなくなり上手く話せなくなった後、すぐに症状が改善する場合があります。

これは一過性脳虚血発作(TIA)といって、一時的に脳への血流が悪くなることが原因です。

症状は一過性ですが、TIAを認めるということは脳卒中のリスクが非常に高く、人によっては数日以内に脳梗塞を起こす可能性があります。

症状がすぐにおさまったという場合にも、放置せずに早めに医療機関を受診してください。

神経疾患

筋萎縮性側索硬化症(ALS)や多発性硬化症、重症筋無力症などの神経難病が原因となって構音障害を生じる場合もあります。

言葉を発するための唇・舌・のどの筋をうまく動かせないためです。

精神的ストレス

過剰なストレスや過労が原因で自律神経が乱れ、上手く話せないという症状が出ることがあります。

症状が出たら早めの受診を

ろれつが回らないといった症状が出た際には、とにかく早めに医療機関を受診してください。

精神的な緊張などが原因である事もありますが、何より怖いのが、上述したように脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)が原因であった場合です。

脳血管障害からくる病気は死亡率が高く、早期発見・早期治療が、発症後の回復の速さや後遺症に大きな影響を与えるものです。

急にうまく話せなくなったと思ったら、すぐに医療機関を受診しましょう。

このページの先頭へ戻る