片頭痛の予防薬「アジョビ」について|東長崎駅徒歩1分のそわクリニック東長崎 内科 脳神経内科 皮膚科 豊島区 江古田 椎名町


東長崎駅徒歩1分のそわクリニック東長崎内科 脳神経内科 皮膚科 東長崎 豊島区

月・火・木・金9:00~12:30、15:00~18:30|土曜は9:00~12:30|水曜、土曜午後、日・祝は休診

電話番号03-5926-3171

西武池袋線「東長崎駅」駅より徒歩1分 都営大江戸線「落合南長崎」駅より徒歩13分

片頭痛の予防薬「アジョビ」について

アジョビは、2021年8月に登場した片頭痛の予防薬です。

これまで痛みが出た際に服用するお薬はありましたが、予防する薬はありませんでした。

慢性的な片頭痛に悩まれている方の生活が改善する可能性があります。

ご希望の方は受診時にご相談ください。

効果

片頭痛は、「CGRP」という物質が脳の血管に作用して起こるとされています。

アジョビは、「CGRP」に結合し、働きを抑えることで、片頭痛を起こりにくくする効果が期待できます。

使い方

アジョビは、注射するタイプのお薬です。

4週間(1ヶ月)ごとに1回1本、もしくは、12週間(3ヶ月)ごとに1回3本のペースで注射を継続します。

後者を選択した場合、1回で3本分の注射代を払う必要がありますが、通院頻度を減らし、患者様の負担を減らすことができます。

副作用について

アジョビでは、下記のような副作用が起こる場合があります。

その際はご相談ください。

注射した部位

注射をした部位の痛み、発赤、かゆみ、内出血や腫れなどが生じる場合があります。

また、注射した部位が硬くなる場合もあります。

多くの場合、注射した日に出現し、数日以内に消失します。

重篤な過敏症について

まれな副作用として、重篤な過敏症が起こることがあります。

特に、次のような症状があらわれた場合は、次の受診日を待たずに医師・薬剤師に連絡して、すみやかに医療機関を受診するようお願いします。

  • 皮膚に今までとは違う発疹、かゆみが出た。
  • 息苦しい(呼吸困難もしくはのどが締め付けられるような感じ)。動悸がする。
  • 顔、まぶた、唇・舌やのどが腫れた。声がでにくい。
  • 寒気がする、発熱がある。汗をかく。
  • ふらつく、意識がもうろうとする。
  • 吐き気、嘔吐
  • お腹の張り・腹痛

重篤な過敏症反応は、本剤投与後、数日経過してから、あらわれることもありますので、ご注意ください。

その他、気になる症状があらわれた場合には、医師にご相談ください。

費用

健康保険が使えるお薬のため、患者様は3割負担となります。

費用 約12,500円(1本)
(3割負担時の価格です。)

※このほか、診察料や検査料などの医療費が別途かかります。

このページの先頭へ戻る